2005年11月27日

[0822 ホーチミン(19)]

旅行記第86回。
いよいよ8月22日、最終回です。

では、どうぞ。

僕らを乗せたベン・ゲーのサイゴン川クルーズ船が、出発した船着き場に戻ってきた。

戻る間際に、ウェイターが会計のためにやってきた。
料理とビールで13万5000ドン。1000円弱である。
僕らが15万ドンを払うと、おつりはチップとして欲しい、と言ってきた(正確には、おつりを返すのをものすごく渋った)ので、そういうことにした。

それでも、約1071円。
日本なら、ビール2本も飲んだらオーバーだ。

一番の夜景は、船着き場の「EPSON」のネオンだったけれど、まあいいか。
エイコは結構楽しんでいたし。

船を降りるときに、さっきの日本人アオザイペア(A)(B)と一緒になった。
このころはアオザイオーダーメイド願望の権化となっていたエイコは、「明日作る、明日作る」と鼻息を荒げていた。

川沿いをしばらく彼女らと一緒になって歩いていると、彼女らは川沿いにあった超高級(そうな)ホテルの中へ消えていった。
お金を掛けてベトナムに来ていらっしゃるようだ。

エイコはそれを見て、嫉妬の炎も燃やしているようだった。
しきりに「私はホテルのグレードはどうでもいいんだよねー」と言っていたから。

帰り道に、2次会をしようと、近くのバーに入った。
お腹は一杯なので、またもビールを注文。
ここでは瓶ビールとコップが出てきた。
お客に日本人はなく、僕らが珍しいのか、西洋人の客も僕らのことをじろじろと見ている。

今日、3度目の乾杯をする僕ら。

実は、この日は僕らの挙式記念日だった。

明日で、いよいよベトナムを発つ。
(続く)

ということで、次回から旅行最終日です。
もう、季節が逆転してしまいましたが…。


posted by molten at 11:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Jet-Ragメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

叶1○才、ガンメッシュギャル、ピアス調教
Excerpt: まだ成長途中の艶かしい柔肌にピアス調教!クリ、乳首とビラビラにもピアスを空けられ失神しそうになりながらもピアスを貫通させられる刺激にマジイキ!!
Weblog: 叶1○才、ガンメッシュギャル、ピアス調教
Tracked: 2005-11-27 11:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。