2006年02月08日

[グリコ]

グリコのキャラメルのキャッチコピー、「一粒300メートル」。

これは1粒食べると、300m走れるだけのエネルギー(カロリー)が摂れる、という意味でしょう。

本当でしょうか。調べてみましょう。

続きを読む


posted by molten at 12:56| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

[プルーム]

「プルーム(plume)」とは、大気中を煙が舞い上がるときの流れの事で、「煙流」と訳されます。

原子爆弾のキノコ雲の動きが、わかりやすい「プルーム」ですね。

また、地球内部のマントルと呼ばれる溶岩帯の中に起こる流れのことも「プルーム」と言い、外部マントルから内部マントルへ向かう冷えたプルームを「コールドプルーム」、内部から外部へ向かう熱いプルームを「ホットプルーム」といいます。

続きを読む
posted by molten at 13:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

[シンデレラ]

シンデレラのモデルは、楊貴妃であるという説があります。

9世紀に成立した中国の物語に、主人公が継母にいじめられながら、忘れた靴がきっかけで王様と結ばれて玉の輿に乗るという、「葉源(ようげん)」という話があります。

そしてその女性のモデルが楊貴妃であるというのです。

「葉源」がヨーロッパに伝わって「シンデレラ」になったとすれば、シンデレラ=楊貴妃という方程式が成立します。


続きを読む
posted by molten at 12:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

[16文キック]

今日は、ジャイアント馬場の命日です。

1999年の1月31日、肝不全でなくなっています。
61歳になったばかりでした。

ジャイアント馬場といえば、その足の大きさを表した「16文」が有名ですが、「文」とは、一文銭である「寛永通宝」の直径、0.8寸のことを指す言葉です。

0.8寸は、およそ2.4p(1寸=3pで計算)なので、16文は、38.4pということになります。

確かに、大きいですね。


続きを読む
posted by molten at 18:55| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

[モーターボード]

「モーターボート(Motorboat)」ではなくて、「モーターボード(Mortarboard)」です。

これは、左官業の人が、壁を塗るときに使うコテの事で、平らな鉄板に角張った取っ手が付いていて、コンクリートやモルタルなどを乗せて塗る道具のことです。

「モーター(Mortar)」は「モルタル」の事ですね。



続きを読む
posted by molten at 12:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

[空気神社]

山形県朝日町に「空気神社」という神社があります。

文字通り、「空気」を祀る神社です。

1990年に地元有志の方々によって建てられたもので、「人間の生命の源」たる「大気」への感謝を表すシンボルを作ろうという目的だとか。

毎年6月5日の「世界環境デー」にあわせて、空気神社ではこの日を「空気の日」とし、この日は「空気まつり」が行われます。

何ともぼんやりとしたイメージのおまつりです。

続きを読む
posted by molten at 09:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

[サイコロ]

サイコロにはオスメスがあります。

日本や中国では、「一天地六東五西二南三北四」(いってん ちろく とうご さいに なんざん ほくし、と読みます)というのが、正式なサイコロの配置だそうです。

要するに、こういう配置ですね。

      北4

西2  表1(裏6)  東5

      南3


で、これが「メス」というのだそうです。

そして、「1」が赤いのは、「天=太陽」だから、というのが通説です。

続きを読む
posted by molten at 13:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

[ベルクマンの法則]

法則シリーズ、おそらく最終回です。

今回は「ベルクマンの法則」。

動物の世界において、「同種の恒温動物は、寒冷地に生息するものほど体が大きい」というものです。

これはピューマやトラ、熊などに顕著に表れているそうで、南アフリカや北極圏に住む動物は、赤道付近に住む同種に比べて、倍近くも大きいことがわかっています。

1847年にカール・ベルクマンという学者が発表したものです。


続きを読む
posted by molten at 08:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

[ホートンの法則]

法則シリーズ、第4弾。

今日は「ホートンの法則」です。

「ホートンの法則」とは、自然界において「河川や樹木などの幹線から分かれる分岐は、おおよそ4本」というものです。

これを知って、僕らにどうしろというのでしょうか。


続きを読む
posted by molten at 17:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

[ムーアの法則]

法則シリーズ第3弾。

半導体の世界では、「ムーアの法則」というものがあります。

これは、「半導体の集積密度は18〜24ヶ月で倍増する」というものです。

半導体技術関係者には有名な法則だそうですが、日常生活ではまったく応用が利かないですね。

続きを読む
posted by molten at 13:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

[メラビアンの法則]

法則シリーズ、第2弾です。

心理学では、「メラビアンの法則」というものがあります。
これは、「話し手が聴衆に影響を与えるのは、言語の内容よりも見た目である」というものです。

この法則では、具体的にどのくらいの割合で影響を与えるのかという、数値まで出ています。

それによると、聴衆が話し手の何に影響を与えるかという割合は、
「視覚情報(見た目)」=55%
「聴覚情報(言い方)」=38%
「言語情報(話の内容)」=7%
となるそうです。

つまり、格好良くて(美人で)、声の大きい話し手は、たとえバカでも93%の指示を得られてしまう、ということになります。

本当にそうですかね?

続きを読む
posted by molten at 13:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

[ベンフォードの法則]

数学の世界で「ベンフォードの法則」というものがあります。

これは、ランダムで取り上げたあらゆる数値の最上位の数字は、「1」が圧倒的に多い、というものです。
サンプルは株価でも人口でも、川の長さでもなんでも良いそうです。

理論値ならば1〜9までのどの数値がきてもいいはずなので、「1」がくる確率は1/9(およそ11%)になるはずですが、統計的には「1」がおよそ30%、「2」が17%で、数が多くなるにつれて最上位になる確率も下がっていくのだそうです。

なぜなのかわかりませんが、とにかく面白いです。



続きを読む
posted by molten at 11:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

[業務独占資格]

医師は、医師免許(資格)を持っていなければ「医師」と名乗れず、また医師免許を持っていなければ医療行為を行ってはいけません。

いっぽう保育士は、保育士資格をもっていなくても保育活動が出来ますが、資格がないのに「保育士」と名乗ると違法になってしまいます。

前者を「業務独占資格」というのに対して、後者は「名称独占資格」といいます。

ブラックジャックが保育士だったら、違法でも何でもないわけです。



続きを読む
posted by molten at 12:48| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

[モンブラン]

栗を使ったケーキの「モンブラン」は、フランス語で「白い山」という意味ですが、これはもともと日本で生まれたものだそうです。

「モンブラン」発祥とされているのは、目黒区にある老舗のケーキ店「モンブラン」で、昭和初期に店の主人がスイスのモンブラン峰にいき、そこで「モンブラン」というお菓子を見つけたことがきっかけ。

続きを読む
posted by molten at 09:55| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

[戌]

あけましておめでとうございます。

今年は「戌」年。
「戌」とは、何犬を指すのかと思って調べてみましたが、元々これは犬の意味を持つ言葉ではないようです。

十二支の漢字はそれぞれ、穀物をまき、育って収穫するという一連の流れを意味するもので、「戌」は、育った穀物を刃物で刈り取る、つまり収穫を意味する言葉なんだそうです。

十二支を動物の名前としたのは、子供達に覚えやすいように、子〜亥までの漢字に動物を当てはめただけだ、という説が有力です。

「えんとつの1」とか、「アヒルの2」とかいうのと同じですね。

つまりいい大人が「サル」とか「イヌ」とか言うのは幼稚なのです。



続きを読む
posted by molten at 16:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

[そば]

今日は大晦日で「年越しそば」を食べるのが習わしですが、もともとは江戸時代に、月の終わりにそばを食べると縁起がいいとされていたことが、大晦日にだけ広まったのが現在の「年越しそば」の原型だそうです。


続きを読む
posted by molten at 10:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

[むかつく]

山口県に「むかつく」という地名があります。
漢字では「向津具」と書きます。

山口県長門市油谷町にある地名で、そこには「むかつく小学校」という学校があります。

むかつく小学校のホームページ
アドレスの最後が「/~muka99」となっています。
「muka(むか)」「99(9がふたつで、つく)」ということでしょう。おしゃれです。


こういう難読地名は他にもたくさんあるので、ちょっとクイズです。
次の地名は、なんと読むでしょう?

1.山形県の「及位」
2.群馬県の「六合」
3.青森県の「泥障作」
4.宮城県の「覆盆子原」
5.埼玉県の「道祖土」
6.東京都の「人里」
7.新潟県の「鳥原」
8.福井県の「無悪」
9.山梨県の「西広門田」
10.三重県の「駅部田」

答えはこのあと。続きを読む
posted by molten at 15:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

[消化器]

今日はちょっとためになる情報を。

火事になって、消化器を使ったはいいものの、あっという間に火が消えてしまい、まだまだ元気に消化液を噴出している消化器をおとなしくさせたい、そんなときは。

そう、「消化器をひっくり返す」ことです。

続きを読む
posted by molten at 15:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

[おしらせ+α]

作者都合により、今日もストップします。
旅行記の続きを期待していた(希有な)方々にお詫び申し上げます。

これからもこのサイトを見捨てないでください。

代わりに、最近知った雑学でお茶を濁します。

革製品の「ツェード」というのは、皮の裏側をなめしたもので、スウェーデンで行われたからこの名前が付いたそうです。

一方「バックスキン」というのはバック(back)だから裏地かというとそうではなくて、「Buck」つまり牡鹿の皮を加工した製品です。

ではまた。あしたこそ。

posted by molten at 14:09| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

[仰向け]

昆虫は死ぬと必ず仰向けになっていますが、これは昆虫の足は、死ぬと内側へ曲がって硬直するためです。

足が内側へ曲がると、バランスが悪くなり横転し、そのまま仰向けになるのです。

殺虫剤のCMなどでは、ゴキブリは吹きかけられた瞬間にコロッとひっくり返っていますが、実際は徐々に足が内側に曲がり、転がるように仰向けになります。

カブトムシやカナブンなど、ほとんどの昆虫が「仰向け死」を迎えるわけです。

続きを読む
posted by molten at 13:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。